So-net無料ブログ作成
検索選択

大筒望遠鏡がやってきた。 [空の風景]

いよいよやってきましたWHITEY DOB 30cm。3個口でそのうち1つは私が立ったまま、すっぽり入れるほどの大きな箱でした。
100314004.jpg
比較にコルキットスピカ4cmをのせてみましたが、その巨大さがわかっていただけるでしょうか?
3個口のうち、重量的に一番重たい箱は、主鏡だろうと思って開けてみたら、中身は、架台の部材でした。
100314001.jpg
まずは、架台から組み立てを開始します。
鏡筒を支える部分は、ネジ留めを左右3カ所ずつするだけで、あっという間に組み上がり、回転部分のうち、架台がのる方とのネジ留めも、順調に終わったんですが、ここで、一番土台となる部分との組み立て図と、実物が違うことが、判明。
さあ、困りましたが、なんとかなるさと、絵とは違うが、ものが変わったんだろうと組み立て続行。
この回転テーブルを固定するボルトナットは、とにかく固くて、付属の工具では手が痛くなるので、結局、途中から、スパナとボックスレンチで締め付けました。

次は、主鏡と鏡筒の組み立てです。
100314002.jpg100314006.jpg
25cmまでは最初から主鏡が組みつけられているそうですが、30cmは別になっています。
主鏡の鏡面を汚さないように、気をつけながら、慎重に鏡筒に取り付けて、ネジ留めしていきます。

最後に鏡筒を架台にのせて、できあがりです。
100314005.jpg
ここまでで、およそ2時間が経過していました。

実は作業はこのあとの方が大変でした。
梱包材の発泡スチロールと段ボールの山に悪戦苦闘して、結局、片付けるのに1時間以上要してしまいました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。