So-net無料ブログ作成

「ふたご座流星群と冬の星座」in アクトパル宇治 [空の風景]

今夜は、アクトパル宇治の「ふたご座流星群と冬の星座」に出かけてきました。
あいにくの曇り空でしたが、30分ほどでしたが、晴れ渡った時があり、プレアデス(すばる)やオリオン大星雲、中でも、15cm双眼鏡で見たペルセウス座のh-χは、最高の美しさでした。
今夜は、「府下最大級の25センチ屈折望遠鏡」は、あまり活躍の場面がなく、小口径の望遠鏡や双眼鏡が良かったようです。
流れ星もいくつか飛んだようで、歓声が上がっていましたが、残念ながら私は見逃してしまい見ることができませんでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朽木村 [街角の風景]

1年ぶりに朽木村へ出かけました。
まずは、恒例の日曜朝市での買い出しです。09120602.jpg
鯖寿司2本、巻き寿司、しいたけ・・・・。
そして、これまた恒例の猪肉うどんをいただきます。
そのあとは、生杉で雪囲いのお手伝いで軽く汗をかいたあと、ぜんざい。09120603.jpg
山歩き兼なめこ取りで運動したあとそばうちと、身体を少し動かしては、ごちそうをいただき、なんてことをしていたら、あっという間に夕方になりました。
09120604.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イルミネーション [街角の風景]

我が家の斜めむかえの一角で、クリスマスのイルミネーションが点灯しました。
09113001.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「星を見る会 in 世界遺産 「吉野山] [空の風景]

昨夜、「星を見る会 in 世界遺産 「吉野山」(主催:吉野山観光協会、近畿日本鉄道(株)、共催:星くらぶM57)」にボランティアスタッフとして参加してきました。
これは、【世界天文年2009日本委員会公認イベント】として、開催されたもので、180名の一般参加者を集まりました。
なんでも当初100名の定員に対して、たくさんの申し込みがあり、定員を増やしたものの、それでもかなりの方をお断りしたらしいです。
共催のボランティアスタッフのほうは、そんなことに関係なく通りがかりのアベックなんかに見ていきませんかと声をかけたりしていましたが・・・。
現地の下千本駐車場に午後3時過ぎに到着、「曇り」、望遠鏡設営完了4時「曇り」、イベント開始5時「曇り」、星の話終了6時「曇り」、望遠鏡前には人の列、このままではどうなるんだろう、と思いつつ、集まってきたこどもたちに、「大きなうちわ」があったら雲が吹き飛ばせるのにね。なんてことをうだうだ言いつつ、待つこと30分、みんなの祈りが通じたのか、徐々に北の方から雲が切れてきて、ベガ見えた!、アルビレオが見えた!、なんて言ってたら、7時過ぎ頃には快晴となりました。
月、木星、アルビレオ、ダブルダブルスター、すばる、M42などを望遠鏡でみてもらい、ついでに携帯電話で月の撮影会もし、8時にとりあえず中締め、9時頃、休憩タイムとなりました。
星くらぶM57の皆さんは、これからが本番と言うことでの休憩タイムでしたが、私は、相方が、「もう帰ろうよ」ということで、帰ることになりました。
写真は、携帯電話で私が写した月と、望遠鏡の設営風景です。
091128MOON.jpg091128zennkei.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花山天文台に行ってきました。 [空の風景]

今日は「星空案内人講座」の課外授業で京都大学の花山天文台に行ってきました。
地下鉄東西線「蹴上駅」に集合した受講生の面々は、アマチュア天文家の聖地へ行けるとあって、わくわく感がいっぱいです。
CA3B0001.jpg
天文台では、最初にS台長から「太陽黒点」についてのお話を伺ったあと、太陽館で70cmシーロスタット望遠鏡と太陽スペクトル分析の見学。

そのあと、N先生の解説による4D2U投影(立体シアター)とつづき、最後に45cm屈折望遠鏡を見学させていただきました。
CA3B0026_edited-1.jpgCA3B0017_edited-1.jpg
映画「天使の卵」のロケ現場と山科の夜景見学のおまけ付きで、大変充実した3時間でした。

これでお天気が良ければ言うことなしだったんですが、残念ながら曇り空で星を見ることはできませんでした。

この企画をしていただいたA先生を始め、S台長、N先生と名前をど忘れしましたが、シーロスタット望遠鏡と太陽スペクトル分析について説明してくださった笑顔がすばらしい女性に感謝感謝です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第8回星空案内人講座 [空の風景]

☆「望遠鏡を使ってみよう」
 いろいろなタイプの望遠鏡、星にねらい、望遠鏡で見る星々など

第8回の「星のソムリエ講座」が京都・烏丸御池の新風館でありました。
今回は講座は、座学プラス望遠鏡を使った実践講習で、講座終了後、望遠鏡の組み立て、セッティング、撤去の実技試験がありました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「天文教室」 アクトパル宇治 [空の風景]

「携帯電話やデジカメで月を撮ってみよう!」に夫婦で参加しました。
アクトパル宇治へは子供が小さい頃に何回か来たことはありましたが、アクトパル宇治が主催する行事に参加するのは、今回が初めてです。
「星空案内人講座」で知り合いになったTさんが講師の一員を務められるということで、参加させていただくことになりました。
約10家族32名の方が参加されていましたが、どの家族も子供も親も同じような雰囲気なのに驚きました。
子供は、まじめタイプ、親はアウトドア系。
まだ、1回だけしか参加していないので、いつもそうなのかどうかは分かりませんが・・・。
さて、内容ですが、まず最初にフォトフレーム作りです。 45分ほどで作るのですが、いかがでしょうか?もう少し、時間が欲しいかなというところです。
CA3B0013.jpg
そのあと、夕食休憩が45分あって、いよいよ月の撮影開始です。
大型望遠鏡では、4つのグループに分かれて、撮影を行うので、ひとつのグループが撮影中、他のグループは、屋上に用意された経緯台の付いた小型の屈折望遠鏡で月や木星の観察、月の撮影などに挑戦です。
私たち夫婦は、全く駄目で、悪戦苦闘。それをよそに子供達は、次々に月の写真をカメラに収めて、私たちに見せてくれます。
結局、小型望遠鏡では、うまく撮ることができず、大型望遠鏡で何とか撮ることができました。
PA310074.jpgCA3B0019ブログ.jpgCA3B0022ブログ.jpg
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「音楽と天体観測の夕べ」 洛西中学校 [空の風景]

夕方からは、京都市立洛西中学校で行われた「音楽と天体観測の夕べ」の天体観測の部に飛び入り参加しました。
大きい望遠鏡がたくさんあって、木星、天王星、海王星、まだ頭上付近に見える夏の大三角形、はくちょう座のアルビレオ、こと座のダブルダブルスターなど、いろいろな星が観察出来ました。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第7回星空案内人講座 [空の風景]

☆「宇宙はこんなに活動的」
 ビッグバン宇宙論、X線で探る宇宙、ブラックホールなど

第7回の「星のソムリエ講座」が京都・烏丸御池の新風館でありました。
今回は講座終了後、新風館の中庭で第5回の後に受けるはずだった実技試験を受けました。
どうせ星は見えないしと言うことでギリシャ神話の話をしましたが、あまり受けませんでした。
一番手ということで、めちゃくちゃ緊張しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第6回星空案内人講座 [空の風景]

☆「望遠鏡のしくみ」
 望遠鏡の原理、望遠鏡の種類、望遠鏡の性能と倍率など

第6回の「星のソムリエ講座」が京都・烏丸御池の新風館でありました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。